企画展が終わりました

アルシュジャポンさん主催の企画展が終わりました。

お越しいただいたみなさま、お忙しいなか、ありがとうございました。
お会いできて、嬉しかったです。

受注いただいたお帽子、丁寧につくらせていただきます。
お手元に届くまで、少々お待ち下さい。

今回は、初めての展示会ということで、
いままでお世話になった方、良くしていただいていた方々との、
再会という出会いが強く印象に残りました。

帽子をはじめる前は、まったく違う職種についていたため、
以前からのお付き合いの方々には、今の仕事を見ていただけて、嬉しかったです。

「いま、こうなりました」という報告を終えて、
なんだか、ふりだしに戻った気分です。
ふりだしは悪い意味ではなく、ちゃんと、またはじめよう、という気持ちです。

次回、見ていただける機会を設けたときには、
印象深い新しい出会いがもっとあるのかな、なんて期待しています。
あるようにしたいな、とも感じています。

すごく、楽しかったです。

声をかけていただいたアルシュジャポン代表の北原さんには、
ほんとうに感謝しています。

また、大人の帽子を展示されたdemi-reve(ドゥミレーヴ)の佐藤さんには
私の品物を同じテーブルに並べていただいたこと、
そして、たくさんのことを教えていただいたこと、深く感謝いたします。

どうもありがとうございました。

最後に支えてくれた家族にも、ありがとうございました。

梅雨も明け、本格的な夏が始まります。
みなさまお体にはどうぞご自愛下さい。

川口奏弥

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。